天王組│天王丸景虎ファンクラブ

Pocket

天王組を設立した理由

言っておくが俺は無力な一個人だ。
そんな人物に世界征服などという野望がこなせるものだろうか?
電子書籍総計売上100万部など出来るだろうか?
50万PVのブログを運営することは出来るだろうか?
そして何より読者の頭の中にある世界を征服することが出来るだろうか?
答えはきっと否である。弱い物に征服できるほど世界はちっぽけな物ではない。
そこでだ。是非、これを読んでいるキミにもその野望の手助けをして貰いたいと思っているのだ。
俺の言葉がどこまでもどこまでも遠くへと届くように、その手助けをして欲しい。
無論、その野望を手助けしてくれるキミにはそれ相応の恩返しがしたいとも思っている。
そこで、今回はそんなちっぽけな俺を大きくしていくために、景虎ファンクラブこと天王組を設立した。

天王組に入会する

なんでファンクラブなんて作ったんだよ本当に……。

思いっきり本心をぶちまけると誰かに勝手にメールを送るということが、俺にとって非常に勇気がいることだというのがかなり大きい。
「新刊出しました」とか「これはこうするといいんですよ」とか「ぶっちゃけ作品どうでしたか?」みたいなメールを気兼ねなく送れたらそれはそれは楽しいのだが、俺にはその勇気がない。
だから、もし良ければ、「メールを送ってもいいよ」という意思表示として、ファンクラブに入って頂ければ嬉しい。
別にファンじゃなくてもかまわないからさ。
そして二つ目はどうしようもなく貧乏だというのもある。
今俺は恐ろしく貧乏だ。だからと言ってキミにあれやこれやと売りつけてお金儲けをしてしまうのも、おかしな話だと思っている。
何もせずにお金や物を送って貰うのもおかしな話だと思っている。
だから、俺からのお便りには景虎の救援コードもといAmazonアフィリエイトのコードを貼り付けようと思っている。もしもキミがAmazonで買い物をしようと思っているのだとしたら、是非ついでに俺も救ってやって欲しいと思っている。

天王組に入会する

天王組で得られるもの

当然、年会費や行動義務や入会退会の制限などは一切ない。
入会した人には月一で俺からメールが届いたり、新しい作品を公開したらその報告が届く。
また普段はブログやサイトなどで書いていないとっておきの情報なども提供しようと思っている。

合計すると月に三回くらいになる予定でいる。

当然ファンクラブ会員からのメッセージなどには真摯にすべて返信していこうと思っている。

これを読んで、あまり得られる物がないかもしれないと感じたかもしれないけれど、俺がBIGになった暁には少なくとも友達に自慢することが出来るだろう。
当然天王組に入れるのは、俺が無名かつファンも少ない今だけだからなのである。

天王組に入会する

ファンクラブ会員限定の本もあるかも

今後どうなって行くかはわからないが、ファンクラブ会員限定の小説やブログ記事なども公開していけたらと思っている。
これはあんまり期待しないで欲しいが、少なくとも時間的金銭的余裕が出来てきたらやっていきたいと思っている。
あまり特典がないように感じられてしまったかもしれないが、無料のファンクラブなのでそこはご了承頂きたい。
ただ、入会も退会も楽だ。
それについては保証する。

メールもそこまで頻繁に送らないからうざったくないだろう。

入会に必要なのは名前とメールアドレスだけだ。俺のことをよろしくたのむ。

まだ見ぬキミの入会をキリンのように首を長くしてまっている。 

Pocket